MUSIC

Sony HDD Audio Player System HAP-S1 製造中止

===今日のバックグラウンドMUSICはLOUDNESS ❝ Black Star Oblivion ❞が流れている中 執筆して おります by Sony HDD Audio Player System HAP-S1===

本日は2022年2月6日。明日は誕生日なので年が一つ増えるラストの日です。北京オリンピックは91の地域から集まった選手たちで連日盛り上がりを見せておりますね。2月5日には高木美帆選手の出場した3000mは6位でしたが、残り4種目での健闘が期待されております。17歳の川村あんり選手は予選5位で準々決勝進出へ。女子スロープスタイル 村瀬選手も17歳ですが、決勝進出へと明るい話題が芽吹き始めてます。

わたくしは音楽好きで、一人でいるときは ほぼほぼ何かしらの楽曲を聴いている(流している)のですが 音楽の流し方も日進月歩で様々なスタイルに変遷してきましたね。

音楽を意識して聞き始めたころはカセットデッキ(いわゆるラジカセ)でラジオやカセットテープに録音した音楽を楽しんでました。カセットテープにはいろいろなグレードがあり、ノーマルとかメタルとか。。値段が様々あり音の違いをテープの違いでも体感したものです。CDが出てきてからは 買ったCDのままで音楽を聴くのはもちろんのこと、カセットテープにダビングしたり 少しするとCD-Rにダビングできるようになったり。。CD-RWは何度も書き換えができたりとバリエーションが増えました。カセットテープ程にはCD-Rの値段の違いによる音の違いは言われなくなりました。(耐久性や記録エラーなどで廉価版のCD-Rは価格なりです。)

音楽をHDDにコピーできる時代になってからは(パソコンへの取り込みも含みます。)さらなるユーザーフレンドリーな音楽デバイスが登場し、今このブログを執筆しながら流している音楽は冒頭にもコメント記載ありますように「 Sony HDD Audio Player System HAP-S1 」にPC経由で取り込んだ音楽メディアをHAP-S1に流し込み(コピーし)Dynaudio(デンマークのメーカー)のスピーカーを鳴らしてリスニングしております。実は昨晩このHAP-S1から音が出なくなり、かなり動揺したのですが…日が昇ったら直っていて助かりました(^^

Sony HDD Audio Player System HAP-S1 とってもお気に入りのシステムで現在は製造中止なので、壊れたら後がない!毎日のように使っているうえ購入したのは確か2014年ごろ。HDDを使っているのでいずれ寿命を迎えるのは致し方ないこと。音楽ファイルは別のHDDにバックアップを取ってあるので問題ないのですが、何しろこのHAP-S1 音はよいし、スリープタイマーで就寝前に音楽を流しながら眠りにつくのに都合がよい。さらには、おまかせチャンネルがあり例えば「 朝のおすすめ 」をセレクトすれば活動開始にふさわしい音楽を自動で選択して流してくれたりと音楽を選ぶ苦悩からも解放されるという音楽を聴きまくるヘビーリスナーにやさしいシステムなんです。テレワークのお供にも重要な役割を担っておりますし。

どうかどうか、故障なく もう何年かMUSICサポートを願いたいです。