MENU
パソコン スマホ WiFi 通信規格

LIBMO(リブモ) 格安SIM 株主優待でタダに近くなる



わが家のスマホは格安スマホのLIBMO(リブモ)を2台契約しております。(2019年12月現在~2022年6月も変わらず2台継続契約中)

LIBMOは格安SIM(docomo回線)に属するので もともと安い価格設定なのですが、

株主優待を活用することでさらにお得にする方法をご紹介いたします!

本題に入る前に・・・そもそもLIBMO(リブモ)ってどんな会社?

LIBMOは静岡県に本社を置く、株式会社TOKAIコミュニケーションズ会社で
光インターネット接続等、宅内で利用する固定通信サービスに加え、MVNOとして・・・
格安SIM・格安スマホなど、通信サービスを提供しているそうです。

それでは、さっそく本題に入りますと。。。

わが家で契約している

データ通信+音声通話+SMS(音声通話付きSIM)ライトプランは・・・以下2022年6月 記事削除 プランの大幅な見直しがありました。

月額1180円ですが、(2019年当時のプランでその後 音声通話付きライトは廃止、2022年5月現在は月3G 980円に変更して使用中)

株主優待を活用することにより、毎月850円引きとなるので・・・(2022年6月現在この点に変更なし)

1180円-850円=330円/月

そうです。月330円で電話番号+SMS+低速通信し放題が維持できるのです!

⁂2022年6月現在は月3G 980円(音声通話付き)-850円=130円で運用できます。

 月3G 858円(データ通信のみ)-850円=8円の運用も可能!

3月本決算、9月仮決算なので 9月に株式を保有していると

以下のようなお知らせが11月に届きます。(3月保有だと6月ごろ)

 

 

 

 

 

色々な、株主優待プランがありますが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

迷わず、Eコースのスマホ月850円半年間割引のコースをネットで登録するだけ(^^♪

 

 

これで、

もちろん、株を持ち続けて制度変更がない限り割引は続きます(^_-)-☆

TOKAIホールディングス 3167(TOKAIコミュニケーションズの親会社)の

株を取得したのが2018年の秋ごろなのですが、幸運にも

株価は上昇傾向 ~(2022年5月現在株価は800円台でレンジ相場)

TOKAIホールディングス 3167の株主優待はLIBMO(リブモ)

スマホを維持するのにお得
300株持ってると月850円スマホ代金割り引き

ちなみに100株所有だと月350円引き。

契約解除料0円プログラムや学生応援、友達紹介プログラムも魅力的

<2022年5月22日追記>
学生応援はプログラム終了。契約解除料0円プログラム、友達紹介プログラム継続。

株価は上昇傾向
これから株を取得される方はタイミングを見極めて。。
<2020年3月10日追記>
最近の波乱相場で株価が大きく下げてますね。。
仕込みのチャンスかどうか
見極めが必要な雰囲気。。

<2022年5月22日追記>
現在株価は800円台でレンジ相場~投資は自己判断でお願いいたします。