おでかけ

青森 アスパム 無添加するめ足

↑2021年6月のアスパム(海側のいで立ち)

秋田から車で約200km、時間にして4時間程度で青森に到着。学生の頃 仲間と行ったなァ。。と思いを馳せながらパソコンにスキャンした過去の写真を眺めていると・・・ありました!  学生時代(1990年代)の青森のアスパム!時は流れましたが、現在と変わらぬ いで立ち。

(↑町側のいで立ち)

1階のお土産売り場で いろいろ買って・・・

無添加するめ足が、やわらかくて なかなか美味しかったです( ^^) _U~~

このアスパム調べてみると建設は1986年。(2021年現在)35年も前に建てられたんですね。

青森港の再開発事業に基づいて1986年昭和61年)に建設され、日本建築学会東北支部から同年度の東北建築賞作品賞を受賞した

名称は一般公募より採用され、「ASPM」は青森県(Aomori)、観光(Sightseeing)、物産(Products)、館(Mansion)の頭文字であり、「アスパム」という読みを連想させている。

「青森」の頭文字である「A」をかたどった三角形の外観が特徴。展望室(13階)やレストラン、多目的室、物産プラザ、観光プラザ、パノラマ館などを併設する他、津軽三味線の演奏などさまざまなイベントが開催される。

青森ベイブリッジとともに、青森市のランドマークとなっている。

また、電波塔を除いて青森県で最も高い建物である。このため、市郊外からも見ることができる。

~ウィキペディアより引用

 

 

 

ABOUT ME
たまごセ=tamago7
2地域居住勤め人のラーメン、自炊、音楽、日々の疑問、家族のこと、早期リタイヤ後の構想、株、IPOなどなど。。。誰かの役に立てるかな。。。