日々の疑問

行政書士と司法書士 どっちに聞けばいいの?「 相続放棄 」

最近、知り合いが親の「 相続放棄 」について

考えているとの事で・・・

あっ、そういえば知人が 「 行政書士 」として『 相続 』をフィールドに

開業していたな・・。と思い出しHPを見返してみると

相続のご相談なら神奈川県横浜市の行政書士藤野法務事務所 (f-suguru.com)

う~ん『 相続 』の遺言についての解説があるが・・・

「 相続放棄 」についてはコメントが見当たらないなぁ。。

変だな?遺言はやってるのに「 相続放棄 」はやってないのかな?

パソコンで検索したところ・・・

どうやら「 司法書士 」の領域の様子。

『 相続放棄 定額30,000~ 』とか

『 東京でおすすめ司法書士・相続放棄~ 』などなど

無限に?出てくる感じですね。。

素人目には「 遺言 」と「 相続放棄 」がかけ離れたものには

とても思えません。。が、しかし

「 遺言 」は 行政書士  administrative scrivener

「 相続放棄 」は 司法書士 judicial scrivener

のお仕事なんですね。。

勉強不足でした(笑)

『 相続 』の遺言でお困りの方はこちら☟

相続のご相談なら神奈川県横浜市の行政書士藤野法務事務所 (f-suguru.com)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
たまごセ=tamago7
2地域居住勤め人のラーメン、ワイン、音楽、料理、家族のこと、日々のこと、早期リタイヤ後の構想、株、IPOなどなど。。。誰かの役に立てるかな。。。