おでかけ

日帰り(17時間)1400km 丸源ラーメンが成功報酬!?

2021年4月10日朝6時50分都内の自宅を出発し、大宮駅発の新幹線で一路東北へ。土曜日ということもあり車内は空いてます。早く目が覚めた都合、予定を早めて出発したので大宮駅での待ち時間が1時間ほど。。(この文章は、リアルタイムでスマホに打ち込み、家に戻って手直ししたものです。)

4月10日天気は良いが、歩いて駅まで行くのに風が少しヒンヤリとした感じの朝。荷物はリュックの中にバナナ、オニギリ、お茶、コーヒーなど。手さげ袋にはAmazonで買ったBOSCHのフロント用ワイパー(輸入車の備品はオートバックスに売ってないんです。)

こんな持ち物で北へ向かいます。

大宮駅から3時間の旅。2021年4月10日の車内は、空いていてディスタンス良好!

午後からは乗り物を変えての旅になるので体をゆったりと休めて能動的移動に備えます〜。

仙台までは大宮から1時間(早い!)

その次は盛岡~

車窓を楽しみつつ スマホであれやこれや この文章を打ち込んだり あれこれしてるうちにあっという間に(約3時間で。)第一目的地(折り返し地点)に到着。

新青森駅近辺で 青函フェリーに載って北海道からやってきた車(妻の運転)に合流します。

津軽海峡を4時間かけて無事に青森港に到着で、移動距離こそ都内からのほうが約700キロ、津軽海峡の函館〜青森港は130キロと違いはかなりのものですが、さすがの新幹線を使うと、それぞれの家を出る時間はそんなに変わらなかったですね。

新青森駅周辺の街の風景。このあたりの飲食店の駐車場で合流しました。(新青森駅徒歩14分)午後12時16分 たまごセの運転により一路 南へ スイッチバック!
都内の家を出発して約5時間後 車に乗り換え 高速を都内に向けて南下。青森インターから約620キロメートルの足利インターが目的地。幸いクルーズコントロールがついている車なので制限速度にセットすればハンドルにかるく触れていれば、アクセルをさわることなく目的地を目指して走行してくれます。(時速1km単位でハンドルのスイッチで速度調節できます。)

これ(ACC・・・アダプティブ クルーズ コントロール)、本当に楽です! 自動運転のちょっと手前な?レベルですが これを味わってしまうと。。。もはや後戻り不能(笑) スピード調節をアクセルで気にしながら運転しなくて良い この感じ! とても とてもストレス軽減〜〜(^^)
運転後の疲労度がソレを如実に語ってくれる!
完全自動運転が早く普及することを祈りたい民の一人です。


運転が楽と言っても 定期的にサービスエリアに立ち寄り、持っていったワイパーを交換したり、エンジン&トイレ休憩を何度か経ながら~~約8時間の高速道路走行を無事に終え、足利インターを出て足利市内へ。予め狙いを定めておいたラーメン店(丸源ラーメン・・・青森を出るときナビの設定は、足利の丸源ラーメン 笑~)へGO〜!

足利に到着したのは青森出発から8時間後の20時過ぎでした(わたくし一人で運転完遂~)。あらかじめ狙いを定めておいた丸源ラーメンにスムーズに入店!

はずさない味(豚骨醤油)を堪能し、エネルギーを充填。

近くの東武和泉駅で配偶者とお別れ。。

21時前に わたくしは都内へ、車は群馬の街へと それぞれ旅立ちました。結局、都内の自宅についたのは23時半。。往復 約1400キロメートル(約17時間)日帰り旅行は無事に幕を閉じることとなりました。

新青森~足利IC ETC9100円  620kmガソリン代 約5000円(31L*160円ハイオク)フェリー代7950円 車移動のトータル経費は22050円~燃費は約20km/L 高速は120km区間も一部ありですが、大部分は時速80~100km程度で走りました。

車は現在 妻の実家に納まっております(左奥)。。

余談ですが、この家は「 再建築不可物件 」です。いずれ このブログで ご紹介します。

併せて読みたい・・・骨髄異形成症候群(MDS)になりました

amazonで約4千円のワイパーも旅の道づれ

併せて読みたい・・・再建築不可物件にリフォームして住むのはOK?

 

 

 

 

 

ABOUT ME
たまごセ=tamago7
2地域居住勤め人のラーメン、自炊、音楽、日々の疑問、家族のこと、早期リタイヤ後の構想、株、IPOなどなど。。。誰かの役に立てるかな。。。