MUSIC

初期不良 SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 :2019年モデル

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 をアマゾンで購入しました!
特徴:アマゾンHPより引用

 

圧倒的なノイズキャンセリング性能と、完全ワイヤレス初の「ハイレゾ相当」アップコンバートを実現

  • 「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1e」搭載により、ノイキャン性能と音質が向上
  • 圧縮音源の高音域を補完 ハイレゾ相当の高音質を楽しめるDSEE HXを完全ワイヤレスで初搭載
  • 新Bluetoothチップ採用とアンテナ構造の最適化で、接続安定性大幅UP+動画視聴時の音声遅延を改善
  • 最大6時間連続再生可能なバッテリー+充電ケース3回充電で24時間バッテリーが持続
  • ヘッドホンを外さず瞬時に周囲の音を聞ける「クイックアテンションモード」搭載
  • 専用アプリ「Headphones Connect」に対応。さまざまな機能をアプリ上でカスタマイズ可能
  • 人間工学に基づき、耳の3点で支える「エルゴノミック・トライホールド・ストラクチャ」を採用

 

無事に配達
箱を開けてみると。。

 

安心の梱包。

 


さて、箱を開けてみると。。

堂々の風格
下段にはイヤホンが2種類の素材でL.M.Sと三規格
充電ケースをTYPE-Cにコネクトして
イヤホンを充電ケースに入れると。。
赤いREDが点灯します!充電開始。マグネットでパッチリはまります。

 

 

 

数時間充電して準備完了です!
ブルートゥースでペアリングし、いざ外へ出まーす。
WORK OF ARTを軽快にリスニング。なかなか快調です( ^^) _U~~

外も良い天気!2月とはいえ太陽がなかなか元気な午後です。

 

良い音なんだけど。。。ノイズキャンセリングが・・・?
いろいろ調整したんだけど、なんか変。。効いてない?orこんなものかな??
ネットで調べてみると、ノイズキャンセリングが強めに聞くイヤホンとの口コミが多い。。

ノイキャン性能は非常に高い。
体感でヘッドフォンのWH-1000MX2の90%+αくらい、WH-1000MX3の80%くらい。

さすがにヘッドフォンの方がノイキャン性能は高いですが、
イヤホンは軽いので邪魔にならず、作業時などに集中しやすそうです。
ワイヤレスイヤホンでここまでノイキャンできるのはマジですごい。

アマゾン製品サイト KN57さん口コミより引用

これはひょっとして( ;∀;)

初期不良!!o( ̄_ ̄|||)o——–⊆◎U)┬┬ノ~”♪♪…

アマゾンで良かった。。
HPで返品の手続きをして、返品方法を確認。
以下はアマゾンHPより引用

2020年3月10日までに商品をご返送ください。

 

詳しい返送手順

  • 日本国内からは以下の1-3の手順で返送できます。
  • 1. 返送に必要な情報を用意する

    • プリンターを使う場合
      このページ下部に表示される「返品受付ID」(バーコード)を印刷します。
    • プリンターを使わない場合
      「プリンターを使わない返品・交換の手続き」を参照して、返品に必要な情報(バーコード、送り状ラベルなど)をご用意ください。
      または、このページ下部の「返品受付ID」をメモしてください。
  • 2. 荷造りする
    • 手順1で用意した返品受付IDまたは代わりの情報を商品と同梱します。
  • 3. 商品を返送する
    以下のいずれかの方法で返送を依頼します。

      • 日本郵便の集荷サービスを利用
        下記サイトまたは電話 0120-275-333 (スマホ・携帯からは06-7167-5984)からお申し込みください。(電話受付時間 8:00-18:00)

        • 着払いで申し込み:
          https://mgr.post.japanpost.jp/link/spcAgrLogin.do?SITE_ID=2099
        • 元払いで申し込み:
          https://mgr.post.japanpost.jp/link/spcAgrLogin.do?SITE_ID=2098
      • 配送業者の宅配便を利用して返送
        着払いでの返送には、日本郵便 (ゆうパックのみ)、ヤマト運輸、佐川急便のいずれかのみをご利用いただけます。 配送業者の送り状の「お届け先」欄に返送先住所をご記載ください。届け先の電話番号の記載は不要です。
    • 返送先住所への持ち込みによる返品は受け付けておりません。
    • 返送料については、「返送について」をご覧ください。
    • 海外から返送する場合は、「海外からの返品・交換について」をご覧ください。

    重要:
    以下の場合は、返金手続きに時間がかかったり、返金を承れないため商品を着払いでお返ししたりする場合があります。

    • 返品受付センターで選択した返品理由と合致しない状態で商品を返送した場合
    • 返品商品に関する正しい情報 (返品受付ID等) や商品の一部が不足している場合
    • 返品手続きをした商品とは異なる品物を返送した場合
    • 返品手続きで指定された場所とは異なる返送先へ返送した場合

以下は、アマゾンからのメールより引用

様、平素はAmazonをご利用いただき、誠にありがとうございます。

返品リクエストを受け付けました。Amazonが以下のアイテムを受領したら、返金が行われます。

返品ラベルと手順を印刷する
返品と返金ステータスを確認
送信者:
火曜日, 2020/03/10
返品発送方法:
ご都合のよい方法
(海外からはDHLの保険付きの方法で返送してください)
ソニー SONY …
返金の見積り: ¥ 25,422*
返金は、Amazonがアイテムを受領してから1-3営業日以内にMaster Cardに反映されます。
*返金合計額は、配送料、返品遅延、またはその他の手数料によって異なる場合があります。詳細はこちら。

このEメールは通知専用アドレスから送信されています。このアドレスに返信されてもメッセージを受け取れません。この電子メールには返信しないでください。

ということで、あっという間に返品となってしまいました。。
これはあくまで「アマゾン」であったからこんなにスムーズに返品できたのですが、
これが他社の場合・・
昨年の夏に「****.コム」で買ったCDラジオが3か月で壊れたため交換を依頼したときは
0570で始まる受付センターに電話したのは良いのですが、オペレーターにつながるまでに
なんと11分(電話代こちら持ち、約200円!!)
となかなかのストレスでした。
着払いで故障品を発送し、
数週間後に交換された(修理された??)ものが送られてきましたが、アマゾンのそれと比べると
非常に手間もお金もかかりました。。
この経験から、故障のリスクの高い精密機器類はアマゾンで買おうと心に決めておりました折、
今回の返品となり
やっぱり「アマゾン」で良かったと胸を撫でおろした次第です(ホッ・・。)
最後に、アマゾン製品サイト
ベスト500レビュアーに選ばれたhappyflyさんの口コミをご参考までにご紹介させていただきます!

 

 

happyfly
ベスト500レビュアー
5つ星のうち2.0 音が徐々に右へ偏る。初期不良は修理ではなく、即返品・交換を

2019年7月15日に日本でレビュー済み

色: プラチナシルバーAmazonで購入

 

ベスト500レビュアー

7/18返品交換について追記:

先代のWF-1000Xも発売されて直ぐに購入しましたが、ファームウェアのアップと共に接続性が悪化し、使うことが出来ないほど途切れ続ける状態になってしまったので返品しています。

その後、Bose SoundSport Free wireless(写真右)とJabra Elite Active 65t(写真左)を使っていました。特に65tはコンパクトで音も良く、全く途切れない接続性の良さもあってメインになっていました。

Sonyが2年越しで出してきた新しい1000XM3ですが、あの酷い製品がどの程度改善したのだろうと興味があり購入してみました。
音は良いです。Boseとは方向性が違うような感じがしますが、甲乙付けがたいです。65tよりは明らかに良いと感じます。
あんなに途切れ途切れだった接続が、嘘のように繋がったままでした。人の多い場所や電車・バスの中でも、1000Xでは使い物にならなかった環境で途切れずに使えます。
ノイズキャンセルは、あちこちで書かれているほどではなく環境の雑音を小さくする程度であり、65tのような単なる密閉型(アクティブでない、耳栓)より一段上くらいな感じです。被る形の大きなヘッドホンに付いているようなノイズキャンセルをイメージしているとガッカリするかもしれません。

最大の問題点。
音の定位が守られません。暫く使っていると、中央にあった音が徐々に右にずれていきます。気が付くと、ボーカルが右斜めから聞こえています。
そうなったら、いちどケースに戻してイヤホンを再起動(iPhoneとも再接続)させると、また中央に戻っています。
イヤホンのOFF/ONで直ることと、他社のイヤホンでは偏りが無いことから、iPhone側ではなく1000XM3側の問題だと分かります。
これは聞いていてとても気持ちが悪いです。
初期ロットの製品不良で、この個体独自の問題なら交換すれば直るのでいいのですが。
もし製品自体の問題ですと、1000Xの時のような「マトモに使えるようになるまでにファームウェア数回のアップデートで数ヶ月かかる」といった悪夢のような状況の再現になってしまいます。

とりあえずは返品・交換する予定です。
交換品が届くのは、1-2ヶ月先のようです。同時購入した長期保障の開始日はどうなるのでしょう。

追記部分:
amazonでの購入でしたので、購入履歴から簡単に初期不良交換の依頼が出来ました。しかし、「電化製品や精密機器類に初期不良があった場合、メーカーお問い合わせ時の担当者からのコメントと担当者の名前をあわせてご記入ください」と書かれています。
SONYのサービスに連絡することになりますが、このメーカーは絶対に不具合を認めません。商品を送り、数週間から数ヶ月かけて何度もやり取りをしないと「不具合認定」をメーカーとして出しません。
初期不良がありましたら、amazonの規定通りメーカーサービスに連絡し、相手の名前を聞いて症状を伝え、それだけで終わりにして下さい。商品を送れ等は全て断り、粛々とamazonの返品・交換の手順を進めることをお勧めします。
以前、SONYの別商品にレビューした内容を一部転記します。
—————–
SONYのアフターサービスでは、何を出しても必ず「検査しましたが異常ありません」と言われますね。目で見てその場で分かるような物理的破損以外は、そのように回答するように決まっているかのようです。
そこからが本当の修理依頼で、どの部分をどのように交換するか、などをこちらから細かく指示して初めて進み出します。過去十数回、どの製品でも全部それでした。
最終的には「異常なかった」はずの製品が、修理か交換をして直るのですが、非常に長い期間と交渉が必要です。

                アマゾン製品サイト happyflyさん口コミより引用

続編追記:

ところが、ところが。。。
商品を返送してから4日後、アマゾンからメールが来ました。

Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。

このたび、ご返送いただいた商品について、以下の状態であることを確認いたしました。つきましては、当サイトにて返品返金の処理をいたしかねますのでご了承ください。

ご注文番号:#249-1790419-3415821
商品名:『ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 : 完全ワイヤレス/Bluetooth/ハイレゾ相当 最大6時間連続再生 2019年モデル プラチナシルバー WF-1000XM3 S』(ASIN:B07TMLFBVQ

当サイトでの確認結果:使用感、傷ありのため(保留期限:2020/2/21)

【確認結果が「お送りした商品と状態が異なる」の場合】

ご返送いただいた商品は、下記ヘルプページの内容に基づき、当サイトにて破棄させていただきます。また、カスタマーサービスにお問い合わせいただいても、返金対応や本件に関する追加のご案内はいたしかねます。
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=20206308

【上記以外の場合】

お手数をおかけしますが、上記の保管期限までに、正しい商品を再度ご返送ください。ご返送時の返品受付IDは同一のIDをご利用ください。

正しい商品の受領を確認できましたら、お預かりしている商品を着払いで返送させていただきます。

恐れ入りますが、上記期日までに正しい商品のご返送を確認できない場合は、商品を破棄させていただきます。また、交換品を受け取られている場合は、交換商品の代金をご登録のクレジットカードへ請求いたしますので、ご了承ください。

Amazon.co.jp

アマゾンからのメールを引用

すんなり、返品できたと思ったのは束の間
こちらの理解不足で、返品に応じるのは未使用、破損がない場合だったようです。

「お送りした商品と状態が異なる」の場合

商品が開封され、使用してしまった場合、
「お送りした商品と状態が異なる」
となったしまうのです。。。(汗)

ここでようやく気付きました。
本来取るべき行動は、

イヤホン自体の初期不良なので、発売元のSONYに連絡して対応をしてもらうことであった。

うう~ん、安くない勉強代となってしまいました。。。
皆様にいくらか参考になればと思い(こういったことが起こらないよう?)
あえて、この記事を掲載いたしました。

ABOUT ME
たまごセ=tamago7
2地域居住勤め人のラーメン、ワイン、音楽、料理、家族のこと、日々のこと、早期リタイヤ後の構想、株、IPOなどなど。。。誰かの役に立てるかな。。。