会社員

健康診断 会社員 めんどうなこと。。後編 LDL アトルバスタチン

結論:健康診断に引っかかると会社員は余計な仕事が増える((+_+))

ということで、いよいよ健康診断となりました。

前編のおさらいですが、(前編はこちらClick Here

昨年の健康診断ではついに大台の

LDL200に!

会社の健康診断をフォローする担当者からメールが来てしまい

医師の診断を受けるよう促され。。仕方なく・・・

とった行動は。。

①LDLを下げる薬を手に入れる(個人輸入代行)
②健康診断1か月前から薬を飲み始める。
③健康診断1週間前から薬の容量を2倍にし万全を期す。
④健康診断が終わったら薬をやめる。
前編はこちらClick Here

以上のシナリオ①を現在実行しております。

①の個人輸入代行を選んだ理由は、医者にかかって採血し、再受診し

処方箋をもらい薬局で薬をもらうプロセスが無駄であり、尚且つ

お金も余計にかかる5,6千円くらいかな。。)

それなら、ジェネリック

(今回はアトルバスタチン東和5mg×50錠2980円!)

個人輸入代行で手配。

シナリオ通り、約1か月薬を飲んでLDLを下げる作戦を淡々と実行。

健康診断12日前は薬の容量を5mgから10mgに、

健康診断5日前からは10mgから15mgに
健康診断3日まえから15mgから20mgに(これが常用量)
健康診断2日前は20mgから25mgへ
健康診断前日は30mgで!

万全の態勢で(?)健康診断の採血に臨みました。

そして、健康診断から約1か月後、診断結果が送られてきました。。。

恐る恐る「LDL」の値をのぞいてみると・・・。

肝心のLDLは・・・・

LDL 116

やりました!LDL200からの大幅ダウンに成功!

施設基準値は LDL ~119とあるのでこちらの基準も
クリアしたので
会社としては、保健指導をまじめに(?)遂行し、治療を継続した結果が
ちゃんと出ています!
と解釈しているのではと。。
今回の検査結果の「総合所見」のコメントを見ると

 主治医の指示に従って、治療を継続してください。

とあります。

おや、その下にもコメントが・・・。

 糖代謝異常を認めますので、再検査をお勧めいたします。

過食や飲酒は控えましょう。

「糖代謝異常」?LDLは「脂質」だし、LDLは正常範囲内なのに。。。

よくよく別の検査項目
「代謝系」の「血糖」をみると
120
施設基準が~99なのでOVERしてる!(汗)

せっかくLDLが基準値におさまったと思ったら今度は血糖がOVERになってしまった。。。

なかなか うまくいきませんねぇ。。

来年の健康診断前は、LDLの薬にプラスして血糖の薬も

併用かなぁぁ。。。

前編はこちらClick Here

ABOUT ME
たまごセ=tamago7
2地域居住勤め人のラーメン、ワイン、音楽、料理、家族のこと、日々のこと、早期リタイヤ後の構想、株、IPOなどなど。。。誰かの役に立てるかな。。。