FX

人の心を伴ったお金 それよりも大切な物

===今日のバックグラウンドMUSICは、Chicago “ Already Gone ”がかかっている中 執筆して おります by Sony HDD Audio Player System HAP-S1===

投資の心得

戦争は投資環境を大きく動かす。

本日は2022年3月5日土曜日、都内の天気は晴れで予想最高気温は19度。朝から洗濯機を回してベランダに洗濯物がずらりと並んで干されております。昨日はスーパーでマスカルポーネ(イタリア産)が賞味期限切迫ということで安く売っていたのでマスカルポーネのレシピを検索していたのですが、手っ取り早くはヨーグルトと合わせて蜂蜜+ココアなどと混ぜて食べるのがお手軽ということで朝食にいただきました。さすがティラミスのベース食材とあってヨーグルトとの相性は抜群。蜂蜜の甘さとも合うしココアの苦みともなかなかのマッチング。ティラミスをサーポートする食材であることを納得させられます。午後からは、おかずとマスカルポーネで何か作ってみようと思います。トマトとの相性も良いようなのでトマト缶と合わせてみようか考え中です。午前中に散髪を済ませ午後から のんびりと自炊といった土曜日です。そういえば子供からLINEが来て先延ばしになっていた誕生日プレゼントのリクエストがあったので そちらの手配もしなくては。。

さて、世界情勢は引き続きウクライナ、ロシアから目が離せない状況で株式市場、コモディティ、債券、為替いずれも平時にはない動きでトレーディングにかかわる人は忙しくされているかと思います。わたくし自身はというと この波の影響で久しぶりに長年握り続けていたユーロ米ドルの売り建があらかじめ数年前に設定していた指値に到達して買戻し、無事 黒字利確となりました。長い年月のおかげでスワップをのせて筋肉(利益)を歳月分つけて成長したイグジットとなりました。つい最近までは いつ利確できることやら。。と数年先を遠い目で見ていたのですが、世界情勢がこういった状況になるとは少なくとも2021年までは予測できるすべもなく、余裕を持った証拠金投じてを維持し ひたすらその時を待つのみといったポジションでした。

WTI原油先物も指数100を超えるといった極端な動きですね。2015年ごろは100を割れたらもう二度と100へ戻らない。。などといった憶測が飛び交っていましたが あっけなく?戻してしまいましたね。当時、個人的に原油の投信にいくらか投じており早めの買いが要因で忍耐の日々が続いていたのを思い出します。何とかプラスでイグジットできたのが救いでした。小麦、大豆、金、銀。。。どれをみても高騰。行ってこいの状況ですね。

投資はお金だけで(正確に表現すると、“人の心を伴ったお金”)すみますが、戦争は形あるものやお金だけでなく 人の生命を失い、たくさんの悲しみを生み出します。どうかどうか1日も早く平和な日がおとずれるよう、心から祈りを込めます。

投資の心得

戦争は投資環境を大きく動かす。