ヘルスケア

サポートという名の❝ あまやかし ❞?無視も必要な時がある?

♫♪バックグラウンドMUSICに ドン・ドッケンがかかっている中 執筆して おります by Spotify ♪♫♪47

2022年10月23日 日曜日の朝は晴れて気持ちの良い秋晴れです。現在の気温は14度ですが日中の予想最高気温は24度とサイクリングで汗ばみそうな感じです。今日は少し遠出をするので水分補給を忘れずに自転車をこぎます。

昨日妻と身内の件で話していたのですが、(高齢者が僻みっぽくなるとなかなか周りが苦労するみたいな。。)人間って何歳になっても学びが終わらないなとつくづく感じてます。当事者自身で取り組まなければいけないことがあるのは当然として、当事者以外の周りの人たちが当事者とのかかわりの中で取り組まなければならないこと。

周りの人たちが取り組むこと

・当事者をサポートする

・当事者を無視する(これも必要な時がある)

時と場合によって当事者がしてほしいこと、気づいてほしいことは違います。

何でもかんでもサポートという名の❝ あまやかし ❞をすることは当事者も周りの人をも蝕みます。

かといって身内だけに「 当事者を無視する。」のは勇気のいる行動です。僻みが助長されてしまうリスクを伴いますしね。

無視することで(ほおっておくこと、身を任せること)当事者が気づき成長が期待出来る場合はそれもよいでしょう。しかし当事者がそういったポテンシャルをもともと持っているならば❝ 僻み ❞は生まれにくいのかもです。

日常生活のストレスや周りの人があれしてくれない これしてくれない(いわゆる くれない症候群)といった他者に対する欲求を昇華させることができるとよいのですが。。

◆僻み根性のある日本人について

「僻み根性」という言葉があります。僻みっぽい性格のことで、比較的日本人に多い性質だと言われます。日本は島国で長い間鎖国をしていました。また、ムラ社会が強固に形成されており、何世代にもわたって同じ地域に暮らすことも少なくありません。こうした環境においては、意識が内側に向きがちになります。小さな範囲の中で他人と自分とを比べては、ネガティブなことを考えたのかもしれません。

~意外と間違いやすい!「僻み(ひがみ)」の正しい意味や使い方とは?「妬み」との違いや当てはまる人の心理・性格を直す方法を解説 Oggi.jpより引用

☆リンクは別のタブで開かれます⇩

意外と間違いやすい!「僻み(ひがみ)」の正しい意味や使い方とは?「妬み」との違いや当てはまる人の心理・性格を直す方法を解説

さてと 10時開店のIKEAへ向かいますかね。。