おでかけ

オーストラリアの人口ってご存じですか?

===今日のバックグラウンドMUSICは、コンチェルトムーン “ STAY IN MY HEART ”がかかっている中 執筆して おります by Sony HDD Audio Player System HAP-S1===

本日は2022年2月12日土曜日、都内は晴れ。予想最高気温は10度、買い物をOKストアで済ませ(開店直後は空いててよい!日中はレジに行列。)音楽を流しております。昨日はネットでニュースをチェックしていたのですが、学生の頃から自分の音楽の好みとかなりリンクする音楽評論家の記事に たまたまめぐり逢い、彼の紹介する記事で良いバンドに巡り合いました。群馬をベースに活躍する若きHRバンドです。機会がありましたら今後記事にします。

さて、本日は昨日記事にした わが家の「 結婚式記念日 」です。普段あまり過去のことを思い出して(かなり時間をとって)振り返る習慣が少ない方なのですが、昨晩は夜 目がさえてしまい、いろいろスマホで検索したりと海外へ今行くにはどれくらいかかるのか(お金+時間)果たして過去のようにすんなり飛行機で移動できるのか?など調べてみると一部の地域ではまだまだのようですね。因みにパース(オーストラリア西部都市)をパック旅行で検索してみると・・・乗り継ぎ便しかなく、しかも最安値で80万円近くしたり!(以前は直行便で10日間一人10万円強でも行けました。)。まだまだ世界へのアクセスは閉ざされているのだと感じました。シドニーなどは比較的(と言っても直行便が少ない印象)リーズナブルに行けるようになった感じはあります。

オーストラリアと言えばコアラ。そのコアラが絶滅危惧種として最近話題になっておりますね。ところで皆さん、オーストラリアの人口ってご存じですか?自分の記憶していたのは、2,000万人。ちょうど今の東京都と埼玉県を合わせたくらいの人口ですね。ところが、ところが・・・。近年のオーストラリアの人口推移を調べてみると・・・

総計(2020年) 2,568万人 なんとオーストラリアの人口は右上がりで年々増加していたのです。全くノーマークでした。。

主な要因は、移民政策によるものだそうです。2004年には人口2,000万人に達し、2010年以降では、上記グラフの通りとなっています。さらにはこの人口増加を追い風にオーストラリアは先進国としては例のない28会計年度連続の経済成長を維持し続けているようです。オーストラリアの人口に占める日本人居住者の数をみると約10万人(永住者+長期滞在者)。オーストラリアはアメリカ合衆国、中国に次いで世界で3番目に日本以外の国で、日本人が多く住んでる国ということになります。オーストラリアにまた興味が沸いてきました。