お得情報

ふるさと納税 ワンストップ特例制度は使っちゃダメ!!住宅ローン控除とふるさと納税の関係は複雑

 

   確定申告を行うとワンストップ特例制度による申請は無効!

 

ふるさと納税 ワンストップ特例制度は便利なので使ってるサラリーマンって結構いるのではないでしょうか。ふるさと納税するときに申告するだけで済むので確定申告に不慣れな会社員はついつい利用しがちですよね。( ふるさと納税先の自治体が、1年間で5自治体までであれば、この制度を活用できます )

だがしかし、この制度には思わぬ落とし穴があります。例えば医療費がかさみ医療費控除を受けようと確定申告した場合などが この制度のトラップにはまります。

確定申告を行った場合、たとえワンストップ特例制度で申請していたとしても控除は無効になります!

そうです、確定申告を行うと自動的にワンストップ特例制度の申請自体が『 無効 』になってしまうのです。

質問女子
質問女子
あっ!しまった やってしまった。。。去年 ワンストップ申請した後、医療費控除で確定申告してしまった。。
こうした方結構いるのでは?

たまごセ
たまごセ
大丈夫ですよ。去年ならまだ間に合います。

過去5年にさかのぼって申請しなおせるので「 修正申告 」で取り戻せます。
よくよく考えると、医療費などは予測できないケースが往々にしてあるので この「 ワンストップ特例制度 」ってそもそも 税のリテラシーが高くない人にとっては ただのトラップでしかないように感じます。(個人的な偏見かもですが。。)
さらに踏み込むと『 住宅ローン控除を受ける予定の方 』も注意が必要です。住宅ローン控除を受ける初年度は、サラリーマンであろうとなかろうと確定申告が必須なので この年はワンストップ特例制度は使えません。

たまごセ
たまごセ
家を買った年は ワンストップ特例制度を間違えて申請しないように!
詳細はこの記事ではふれませんが、住宅ローン控除を利用しながら確定申告でふるさと納税を申告した場合、控除対象分が減ってしまう可能性があったりして 『 住宅ローン控除と ふるさと納税 』の関係もなかなか複雑です。
質問女子
質問女子
ふるさと納税って みんな気軽に利用している感じだけど、フル活用するにはかなりリテラシーが求められるのね。。

たまごセ
たまごセ
ふるさと納税を使い倒しているつもりが、実は 控除を受け損ねていることも結構あるあるかもですね。。

・医療費控除で確定申告する人はワンストップ特例制度でした控除は無効

住宅ローン控除とふるさと納税の関係は複雑

・兼業投資家など毎年確定申告する方はワンストップ特例制度は絶対使わない

 

ABOUT ME
たまごセ=tamago7
2地域居住勤め人のラーメン、自炊、音楽、日々の疑問、家族のこと、早期リタイヤ後の構想、株、IPOなどなど。。。誰かの役に立てるかな。。。